タイトル.jpg

ヒサゴクサキリ

2014/10/08


 クサキリの仲間は、ササキリの仲間に近い虫ですが、もう少し大きくツユムシと同等か少し小さいていどです。本種は茶色い地味な虫で、夜行性のようです。ネットで検索してみますと、本州での棲息地は関東以南の海岸沿いとありましたが、筆者は大阪の北摂の山裾で見つけました。タケやササを主食とするようですが、この辺りでは他にもタケカレハや、竹に産卵するベニカミキリを目撃しています。



 灯火に集まるとはあまり聞きませんが、見つけた個体はおそらく夜間に灯火に飛来し、そのまま人家の壁に止まったまま昼を迎えたものと思われます。夜行性であるためか、カメラを近づけても動こうとしません。



 長い翅がありますから、飛ぶこともできるのでしょう。オスの啼き声はたいへん小さく数メートル以内に響く程度だそうです。



 ヒサゴというのはヒョウタンのことだそうで、背中の模様がそれに似ていることが和名の由来であるとか。あまりそんなふうには見えませんが。最悪、筆者の判定がまちがっていたら申し訳ないです。かなり特徴的な虫なので見まちがえないとは思うのですが。生息域も筆者が調べた記述とはちがっていますし、判定は絶対ではないと言わざるをえません。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM