1_萌萌虫雑記帳.png

クロカナブン4

2014/10/10


 今年のクロカナブンたちは、じつに9月末まで生きていましたよ。カナブンやアオカナブンより成虫の活動時期がかなり遅いです。そして、繁殖は失敗です。原因は不明。本種としてはかなり早い時期に入手し、飼育下でも盛んに交尾していたのですが。



 羽ばたいています。飼い始めたばかりの頃は、新しい環境に落ち着かないのか、よくブンブン言っていますが、この虫は飼育を始めて2ヶ月近く経っても一部の個体がこんな感じでした。まぁ、元気があってよいのですが。



 9月に入ってから、死去する個体が目立ってまいりました。これで普通だと思います。そして最後の生き残りが死去したのが9月末。カナブンやアオカナブンよりも生きている期間もかなり長いです。もっとも、シラホシハナムグリは7月から飼い始めて何度か産卵し、今でもご健在ですけどね。トルコ産のスペキオーサも繁殖には至りませんが、長生きしています。
 それにしても11年前にはあれほどワラワラ繁殖したのに、よく判らん虫です。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM