1_萌萌虫雑記帳.png

パキスタンマブヤ

2014/10/10


 その名の通りパキスタン原産の小型のスキンクです。筆者が飼育していた2004年当時は、輸入されるようになってまだ歴史が浅いようで、なかなか参照できる記述が見当たりませんでした。マブヤ属のトカゲは、アジアから中近東にかけて多数の種類が存在していますが、その中でも本種は比較的地味な方ですね。とはいえ成熟したオスでは側頭部にオレンジ色のラインが入り、そこそこオシャレです。生態についてはほとんど不明でした、乾燥系の小型スキンクの要領で問題なく飼育することができました。



 マブヤ類は、丈夫で飼いやすく、強い紫外線ライト等の設備も不用で、気軽に飼えるトカゲではあるのですが、とにかく素早いです。ハンドリングは基本的に不可です。根気よく付き合って、慎重に手を伸ばせば偶発的に手に乗ってくれることもありますが、ベタ慣れって感じにはなりません。できれば大きなケージで飼う方が良いですね。小さなケージでも問題ありませんが、バタついてケージの側面に激突したりします。シェルターは必要です。



 餌は、生き虫です。小型のトカゲはいずれもそうですね。昆虫ゼリー等はたべません。水は時々スプレーして与えます。昼行性です。強い紫外線ライトは必要ありませんが、照明を使用すると日光浴する姿が見られます。



 マブヤの仲間は胎生ですので、雌雄のペアを長期間飼っていると、子供が生まれることもあります。あるいは入手したメスがたまたま持ち腹だったりしたら、飼い始めて間もなくベビーがチョロチョロしているのを発見することもあるでしょう。うちでは繁殖には至りませんでした。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM