1_萌萌虫雑記帳.png

ダンゴムシ

2013/09/29


 筆者が幼少の頃には、本種はマルムシと呼んでいました。周囲の人たちはみんなそう言っていたのですが、じつは正しくはダンゴムシ。さらに正確にはオカダンゴムシが正式な和名です。こんなもん雑虫やんけという意見が聞こえそうですが、ダンゴムシを飼育する子供たちは大勢います。筆者の姪も今年の夏に飼育を手がけ、適切な管理方法について筆者に尋ねてきました。
 昆虫とちがって成長と共に変態しないダンゴムシは、劇的な変化を観察できないとお思いかもですが、脱皮の様子やメスがお腹に子供を抱える様子はなかなかの見物です。危険を感じると球状に丸まるのは有名な生態ですね。
 本種は、ひじょうに身近な生き物です。庭のあるお宅ならまずそこを探せば見つかると思います。枯れて柔らかくなった落ち葉の下や、植木鉢の下を覗くとたいてい見つかりますよね。彼らはそこで落ち葉を食べて分解し、肥沃な土を作る役を担う、庭の重要な住人です。ミミズや土壌のバクテリアたちと共に分解者などと呼称されています。どうです? マルムシ君も少しは格が上がりましたね。
 幼少の頃、筆者は、マルムシ君をアルマジロの幼虫だと考えていました。同様に、カブトムシはサイの幼虫で、そのメスはカバの幼虫です。たいへん愚かな子供だったわけですが、大人になってからダンゴムシとアルマジロの収斂現象(平行進化)の記事を読んだときには、愚かな子供の愚かな空想もまんざらでもないなぁ、なんてさらに愚かな感慨に耽ったものです。



 オカダンゴムシの近縁種にワラジムシがいます。ある子供がワラジムシを捕獲して「ダンゴムシ!」と言って筆者に見せてくれたことがありますが、まことに残念ながらそれは似て非なる虫なのだよと諭しておきました。あの子が成長して大人になってから同じまちがいをおかして恥をかくことはないでしょう。ダンゴムシとワラジムシをまちがえるなんて恥でしょ? 常識人として。
 ご承知と思いますが、ワラジムシはひじょうに似た形態をしていますが、ダンゴムシよりもかなり偏平で、かけっこがいささか速く、丸まることは増えてです。両者が競争する機会があってどの行程に下り坂があれば、ダンゴムシは転がって逆転勝利をものにできる可能性があります。
 これを読んだ方で、両者の見分けに自信がなくて動揺した方もいるかもしれませんが、ご安心ください。中にはワラジムシとゾウリムシのちがいが判らないという方もいますので。理科のお勉強家ら離れて久しい大人たちにとっては、ちょっとしたド忘れです。はっきりさせましょう。ゾウリムシは顕微鏡サイズの単細胞微生物です。ワラジムシと動揺に身近な生き物ですが、水棲でしかも肉眼での視認が不可なので、観察には専用ツールと専門知識が必要です。


 ↑ ホソワラジムシ。ダンゴムシと一緒に見つかることも多い。

 オカダンゴムシの飼育は難しくなく、採集地の環境を切り取ってそのまま小さな容器に入れておくだけでOKです。餌は落ちて時間が経った柔らかい落ち葉で、シェルターにもなります。乾燥に弱いので時おりスプレーで加湿してやります。水の蒸発しにくい容器で蒸れ蒸れにすると、高温時には蒸し焼きになるので、通気性は維持しつつ加水により保湿します。
 熱帯魚の餌や野菜くずなども喜んで食べますから与えると良いですが、飼育環境を高湿に維持するためカビやすいので、そうした餌はこまめに取り替えてやります。また、保湿のために土を敷いておきます。採集地の土をそのまま入れておけばよいのですが、雑虫の持ち込みがいやだって人は、市販の昆虫マットとか使うと良いでしょう。容器は手のひらサイズのもので良いです。
 数頭の成虫を入れておけば、繁殖の様子も観察できるでしょう。楽しいですね。ちなみに筆者は、ワラジムシも同居させていたことがありますが、飼育に問題ありません。


 ↑ お腹に子供を持っているメス。


 ↑ 母虫から離れて小石にくっついてる幼虫たち。(飼育下にて)

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM