1_萌萌虫雑記帳.png

アオカナブン6

2015/05/15


 今年は(というか今年も)5月に入ってからも朝夕の冷え込みがきついので、今の今まで観察をおこたっていましたが、幼虫たちはどうやら無事に越冬を終えたようです。
 アオカナブンは、産卵数も少ないうえに幼虫の発育も遅いですね。成虫は同じように見えても繁殖に関しては全然ちがいます。カナブンもビックリするほど繁殖力旺盛ってわけでもないですけど。



 カナブンの幼虫たちが終齢サイズになっているのに対して、アオカナブンの幼虫はいまだに2令くらいに見えます。孵化して2令まではひじょうに成長が早かったのに。



 頭部のズームアップ。めっちゃちっこい頭です。
 幼虫はフニャフニャです。フニャフニャだけど活発によく動きます。
 この分だと蛹化はまだ少し先になりそうですね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM