1_萌萌虫雑記帳.png

アマミヒラタクワガタ4

2015/05/24


 5月も下旬に突入、今さら遅いって感じですが、菌糸びんで飼育中の幼虫たちの様子を覗きました。ほんと遅かったです。今年は未だに夜間の気温が低くて、幼虫の生育もゆっくりだと踏んでいたのですが、もう蛹室を作っていました。菌糸びん(餌)の交換が1ヶ月遅かったですね。



 菌糸びんの概観。1つだけ白いのは未使用のもの。幼虫が入っているビンはマットの発酵が進んで黒っぽくなっています。



 ビンの底の方に幼虫発見。これは……すでに蛹室を作っているっぽいですね。



 こちらはもう蛹化しています。飼育中のヒラタクワガタ5亜種(うち4つは南方亜種)の中で、最初の蛹です。
 ひじょうにめんどくさいのですが、人工蛹室を作って観察することも検討してみましょう。



 越冬を終えた成虫たちです。もう1ヶ月前から昆虫ゼリーをバリバリ食べてます。現在は加温した温室内で管理しています。もう少しすると温室のヒーターは切りますが、温室内は一時的に熱くなりすぎるので、夏場は室外で管理します。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM