1_萌萌虫雑記帳.png

ハチジョウヒラタクワガタ4

2015/05/24


 同時に飼育中の南方亜種と同じく、本種も厳しい冬を乗り切り春を迎えました。飼育中の亜種は4亜種とも繁殖に成功し、越冬もクリアしました。でも危険なのはこれからです。筆者の場合、ここから失敗が多いので、まだまだ安心できません。



 左の白いビンは未使用の菌糸びん、使用中のものは発酵が進んで黒くなっています。



 掘り出した幼虫は、新しい未使用のビンに移してやりましょう。ここまで来て新しいビンに移す価値があるのかどうかは判りません、幼虫にしてみれば古巣の方が安心なのかもです。今さら栄養を増やしてもっと大きく育てようでもないですしね。
 ビンは上部のマットを削り取って、これまでのビンの中身を少し入れてやり、そこへ幼虫を移動させます。幼虫と仲良しのバクテリアも一緒に移してやるわけです。
 まだ前蛹になっていない幼虫は、尾端に糞が貯まっているのが判りますね。



 こちらは蛹室ごと掘り出した前蛹です。蛹室の内壁はとってもなめらかです。



 蛹室は一部が欠けてしまいましたが、このままマットに埋め込んでおきます。これで埋め込んだ状態です。前蛹が露出した状態ですが、土を被せたりしてはいけません。マットに埋め込むのは保湿のためです。



 他の前蛹はそのまま管理するとしましょう。



 この前蛹は、自分のサイズに対してずいぶん大きな蛹室を作ったような気がするのですが。オスですかねぇ。オスは羽化の際に頭部を前方に持ち上げるので、蛹に対してかなりの長さと、そこそこの高さも必要になります。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM