1_萌萌虫雑記帳.png

ヒラタクワガタ3

2015/05/24


 同時に飼育中の南方亜種と異なり、近畿で育ったものです。繁殖の様子は他の亜種とほぼ同じで、その後の生育状況も変わらない感じですね。



 未使用の菌糸びんと使用中のもの。なんか発酵がすさまじく進んでいます。他の南方亜種よりも寒さに強くて、幼虫の活動期間も長かったのでしょうか。このままカブトムシを育てられそうな発酵具合です。



 他の南方亜種と同じく、蛹室を作ったところです。



 蛹室の中の幼虫の頭が見えます。蛹室の輪郭がハッキリしないので、これは蛹室ではなく単なる幼虫の穿孔した坑道なのかとも思いましたが、たぶん蛹室です。輪郭が不明瞭なのはマットの発酵が進んであまりにも黒くなったからでしょう。



 残念ながら幼虫が死去してしまったビンです。幼虫は菌の栄養と化し、このまま再利用ができそうです。



 越冬を終えた成虫たち。昆虫ゼリーをよく食べます。



 大型のオスです。ヒラタクワガタって何年くらい生きるんでしょうね。
 そもそもこの個体が何年目かも判りません。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM