1_萌萌虫雑記帳.png

モンシロチョウ2

2015/05/24f


 たいへん懐かしいものを入手しましたよ。モンシロチョウの卵です。本種はライフサイクルが短い上にキャベツで飼育でき、とっても便利です。便利ですが、卵はゴマ粒より小さくて野生で見つけるのは骨が折れます。
 幼虫の食草は他にもアブラナなどがありますが、すでにアブラナを食べ始めた幼虫を連れて帰って、キャベツで飼育できるかどうかは疑問です。広食性の虫でも最初に食べ始めたものしか食べない虫が少なくないからです。
 あと、モンシロチョウの幼虫は高確率でコマユバチの寄生を受けます。筆者も小学生の頃に、終令まで育てた本種の幼虫を寄生によって失っています。終令幼虫から小さな幼虫がウジャウジャ出てきたのには唖然としました。



 今回は、ネットで卵を入手しました。これなら寄生の心配はありません。そもそもコマユバチは幼虫に産卵するので、卵で入手すれば安全です。



 孵化した幼虫と、卵の残骸です。幼虫は卵殻を食べると聞いたことがありますが、食べ尽くすわけではなさそうですね。



 食べてますね。それにしても初令幼虫は小さいです。小さすぎます。筆者の老眼では見えません。デジカメで撮って画像を見て、おおっ、いた!と歓喜しているありさまです。



 糞と食痕と幼虫たち。
 じつはこのあと、2日ほど目を離した間にカビにやられて幼虫たちは死滅しました。
 幼虫たちの敵はコマユバチだけではなかったのです。飼育者の怠慢という強敵がいました。無念です。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM