1_萌萌虫雑記帳.png

ポリフェムスオオツノカナブン8

2015/05/29


 新成虫たちが羽化して3ヶ月以上が経過しました。2月下旬には早いものは羽化していましたからね。そして5月に入って産卵が始まりましたが、今では見るのも憂鬱になるようなウジャウジャ状態です。でっかい虫なのにほんと繁殖力旺盛です。日本のカブトムシより大きいのにね。



 細長い卵は産卵して間がないもの、丸みのあるものは少し時間が経過したものです。卵は地中の水分を吸収して大きくなります。2頭の幼虫は孵化直後の初令幼虫と、充分に育った初令幼虫です。



 終令幼虫がいましたよ。これは去年生まれの幼虫で、いまだに蛹化していないのん気者です。同じ世代がすでに繁殖に加わっているというのに。
 去年の例では、5月〜8月頃まで産卵が続きましたから、今年もたくさんの幼虫が採れそうです。どなたかもらってやろうという方がおられましたら、コメント欄にてご一報ください。
 メールでもOKです。→ momo@mt.punyu.jp

コメント
こここここ.....こわい
タイカーディ様。
こわくないですって。
  • 筆者
  • 2018/07/01 11:09 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM