1_萌萌虫雑記帳.png

コアオハナムグリ3


 仕事帰りの途中、コアオハナムグリを拾いました。この虫は待っていても家の敷地に年に何頭かは飛来する虫です。うちのアーティーチョークの花とか大好きですし。今日拾ったのは少し赤みがある個体ですよ。本種はこれからが繁殖シーズンです。今年はこの虫の繁殖に挑んでみましょうか。他の中型以上のハナムグリのように年1化という記述もあり、秋には羽化して繁殖に加わる年2化性であるという記述もあります。春の早い時期から成虫が見られることと、サイズ的に小さいことから年2化性の方が信憑性があると思われます。
 でだ、秋に羽化した成虫は繁殖に参加したあとそのまま越冬するのか、幼虫を残して死滅するのかが気になるところです。



 前胸から翅鞘前縁にかけて赤みが目立ちますね。



 横から見ると、翅鞘側面全体が赤みを帯びています。見る角度によって色合いが変わるのは、緑系のハナムグリの特徴ですね。

 でも、繁殖を目指すなら、少なくともこれ1頭では話になりません。ちんたら次の獲物を待っているうちに悪くすると繁殖シーズンを逃してしまいそうです。かと言って探し回るのも面倒だし。
 ここはネットの海を訪ねてみるとしますか。……怠け者と呼んでください。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM