1_萌萌虫雑記帳.png

ヨーロッパダンゴムシ

2015/06/03


 日本の身近なところで普通に見られるオカダンゴムシは、じつは帰化動物で明治時代に船に乗って渡来したそうです。どこから来たかはよく判りません。それまでに世界中に放散していましたから。
 今回入手したものは、欧州産のダンゴムシです。オカダンゴムシの学名は Armadillidium vulgare。これは Armadillidium nasatum で、同属の虫です。本種も世界中に帰化しているヨーロッパ原産のダンゴムシです。もしかすると日本の自然にもすでに侵入しているかもしれません。



 オカダンゴムシとよく似ていますが、不明瞭な黒いラインと、各節の外縁が白くなるとこがちがいます。日本のオカダンゴムシに混ざっていた場合、知識がなければ同じ虫だと思うかもです。



 サイズ的にもオカダンゴムシと同様ですが、筆者がこれまでに目撃したオカダンゴムシではもっと大きなものもいました。本種ももう少し大きくなるまで育つかもです。



 和名が分からないので(和名があるかどうかも不明)入手先のヨーロッパ産というデータに従ってヨーロッパダンゴムシと呼ぶことにしました。
 読者のみなさん、これが正しい和名あるいはトレードネームと思ってはいけません、くれぐれも。筆者が独断でそう呼称しているだけです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM