1_萌萌虫雑記帳.png

アオオサムシ

2015/06/05


 奈良公園やら近くの社寺の境内などでマイマイカブリと共によく見かけました。5月頃が見つけやすかった気がします。そこそこの大きさがありなかなか見ごたえのある虫です。
 今回まとまった数を入手することができたのですが、飼育下での繁殖は容易ではないようです。その一方で幼虫の飼育は難しくないと聞きます。産卵から孵化に特殊な環境が必要なのでしょうか。
 成虫で越冬する虫なので、とりあえず漫然と飼っていようかなと。



 綺麗な虫ですよね。長い6肢で走り回ります。大きな大腮を有し、典型的な捕食者と思いきや、ミミズやカタツムリといった動きのにぶい軟体動物を好物としているようですね。



 フラッシュを発光せずに撮影しました。この方が青みが強くて綺麗に見えると思うのですがいかがでしょう。



 去年飼っていたマイマイカブリはずいぶんバタつきました。複数を同じケージに入れていると何時間も走り回っていて落ち着くのにひじょうに時間がかかりました。しかし本種は数分もすると落ち着きましたね。シェルターとして入れてやった流木の下にみんななかよく潜り込んで動かなくなりました。



 流木をそっと取り除くと、こんな感じです。同種で群れることは苦にならないようです。
 光の加減でかなり茶色っぽく見えたりします。色合いには多少の個体差もあるようですが、何しろ見る角度や光の当たり方で色が変わって見えるので、緑の個体、茶色い個体と決めつけられないです。



 頭隠して尻隠さず。とりあえず頭を地中に突っ込んで安心している個体もいます。



 飼育環境は、去年のマイマイカブリのものを流用しました。シェルターとして流木とクヌギの樹皮を入れてやり、主食は昆虫ゼリーです。たまに虫や動物質の人工飼料なんかを与えようかと。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM