1_萌萌虫雑記帳.png

モンテネグロダンゴムシ2

2015/06/18


 飼育を開始して10日ほど経過しました。同時に飼育中のダンゴムシ類ワラジムシ類の中では、本種は最も神経質な気がします。最初の給餌では小松菜や熱帯魚フードがほとんど手つかずでカビてしまいました。次にキャベツを与えてみたのですが、これには少し食痕が残っていました。



 6月14日。カビた餌を取り除いてキャベツを入れておいたところ、食痕が確認できました。甲殻類なのでカルシウムを補給してやろうと、煮干しを追加してやりました。



 6月16日。キャベツも煮干しも少し口をつけた痕が見られます。
 昼間はこうして木片の裏側に群れています。フランスダンゴムシやヨーロッパダンゴムシよりも群れていることが多い気がします。日中はほとんど活動することもないのかもしれません。



 見れば見るほど綺麗なダンゴムシです。早く成長してたくさん子供を産まないかなぁ、容器を大きくしてやらねばならないくらい増えたら素晴らしいですね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM