1_萌萌虫雑記帳.png

コガネムシ4

2015/06/23


 葉っぱ食いのコガネムシを昆虫ゼリーで飼うという邪道をやり始めてから1週間ばかりが経過しました。そう言えば以前に、発酵させたマットでニンジンを育てておいたら、腐葉土食いも根食いも両方の幼虫が育てられるのではということを思いついたのを思い出しました。そこでコオロギ飼育用に買っておいたニンジンをコガネムシのマットに突き刺しておいてやろうか、なんて考え、ケージを除いてみたところ、なんと産卵していました。



 卵はすでにかなりの数に登っています。カブトムシの飼育について記述した文献で、メスは幼虫の育たない土には産卵しないというのがありましたが、コガネムシの場合はどうなんでしょう。アオドウガネの幼虫が発酵マットでもそうだったように、コガネムシの幼虫も植物の根っこなしでも育つのでしょうか。



 とりあえず、ニンジンをマットに突き刺しておきました。ニンジンは上半分だけです。これでもけっこう日持ちするはずです。ヘタの部分を水に浸けておくだけでも芽が出て綺麗ですから。ほんとですよ、ニンジンのヘタを棄てずに、浅い皿に水を入れてそこに浸けておいてみてください、とっても綺麗で可愛い苗が成長するさまが楽しめます。根が腐りやすいので冬の方がよいですけどね。
 ニンジンをマットに刺してから、ニンジンありとニンジンなしで幼虫を育ててみるのもいいかもと思い立ちました。もう1つケースが要るなぁ。成虫がさっそくニンジンかじってるなぁ。芽の部分も美味いみたいだなぁ。幼虫の餌のつもりだったのに。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM