1_萌萌虫雑記帳.png

ツヅレサセコオロギ2

2015/06/23


 クマスズムシ、ミツカドコオロギに続いて、ツヅレサセコオロギも繁殖に成功しました。本種が遅ればせながら孵化したというわけではありません。これまで記述していなかっただけです。3種の中では本種がいちばんたくさん幼虫が採れたと思います。ワキワキです。こんなに増えてどうするねん、です。



 本種の幼虫もミツカドコオロギのそれと同様に頭部が白っぽいです。触覚も白くてよく目立っています。本種やミツカドコオロギそれにオカメコオロギは近縁であると思われます。ミツカドとオカメは同属(オカメコオロギ属)で本種はツヅレサセコオロギ属になりますが、成虫を比較するとよく似ています。



 幼虫だけ観て、ミツカドコオロギとのちがいは筆者には判りません。



 ぶっちゃけますと、本種を繁殖させるつもりはほとんどありませんで、一部ハラオカメコオロギも混ざっていたと思います。これらの幼虫がじつはすべてオカメコオロギのものだったとしたら……わらうしかないですね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM