タイトル.jpg

サツマゴキブリ4

2015/06/25


 朽木&マット(クワガタムシの産卵セットの流用)飼育があまり効果的でなさそうなので、それはそれで置いといて、もう1つドライな環境のケージを仕立ててやりました。朽木&マット飼育のものも最初はこれと同じでしたから、ふりだしに戻ったわけですが、当分の間は2本立てて飼育してみます。



 筆者がこれまでに飼ってきたゴキブリ類の飼育は、おおむねこんな感じでした。以前に本種を飼っていた時もやはりこんな環境でした。



 餌も一般的なゴキブリと同様。いろいろ与えてみることにします。
 オオゴキブリは朽木を主食にしているようで、植物繊維を分解するバクテリアと共存していると思われます。幼虫はバクテリアを親から受け継がねばなりませんから、親が噛み砕いた朽木や食べ残しを食べ、そうした関係から亜社会を構成するのですが、本種をはじめ成虫と幼虫がおおむねうまく同居できるゴキブリは少なくないですが、オオゴキブリの亜社会性とは事情がちがうようです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM