1_萌萌虫雑記帳.png

オオクロコガネ2

2015/07/02


 日本の葉っぱ食いコガネの仲間としては、そこそこ大きな方です。でも本種の属するコフキコガネ亜科には大型種が多く、その中では小さなコガネムシになります。今年は灯火への飛来がたくさん確認できます。例年に比べるとずいぶん目につく件数が多くなっています。



 長い6肢をバタつかせてもがいています。手のひらの上では不器用極まりないですね。



 ようやく落ち着きました。ツヤ消しのブラックボディがしぶいです。



 頭部と前胸部はけっこうツヤがありますが、前胸は点刻が密在し、その分光沢が失われます。



 クロコガネとの比較。明らかに光沢がちがいますね。本種はクロコガネより一回り大きいとよく言われますが、筆者の経験ではどちらも似たりよったりの大きさです。オオクロコガネをクロコガネ、コロコガネをクロツヤコガネと呼称した方が適切だと思うのですが。



 今回うまく両者を採集することができたのですが、やはりサイズ差はほとんどありません。オオクロコガネが大きいと、誰が言いだしたんでしょうね。



 オオクロコガネのツヤ消しブラックは、表面に小さな白毛が生じているせいだと思われます。顕微鏡で見比べるとよく解ると思いますが、筆者の所有するショボいデジタル顕微鏡を使用すれば良かったと、逃がしてしまってから思いつきました。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM