1_萌萌虫雑記帳.png

コーカサスオオカブト2

2015/07/02


 飼育を始めて2週間ばかりが経過しました。たいへん獰猛なカブトムシとして知られる本種ですが、とくにオスは飼育ケースをナイロンテープでくくるなどしておかないと、フタを押し開いて脱走してしまいます。爪の力もひじょうに強いですし。
 パワフルで大食漢で、じつにダイナミックな虫なんですが、その暮らしぶりは太く短くといった感じで、この2週間ですでに消耗し力尽きようとしている個体も見られます。



 ケージのフタの裏側にくっついているオス。これを引き剥がすのは容易ではありません。彼の爪は船の錨のように強靱です。



 1頭につき3個ずつ与えた昆虫ゼリーも2日ともちません。



 数日前から衰弱していたメスたちが相次いで死去しました。今日までに3頭のメスが死んでいます。



 仰向けになっているオスを発見。生きてはいましたが消耗が激しいようです。現在のところオスはまだ死んでいません。



 なんとか起き上がりましたが、かなり弱々しく、長くはもたない感じです。
 16年前に初めて飼育したときも1ヶ月半ていどしか生かすことができませんでしたから、今年も長期飼育は期待していません。ただ、幼虫が採れるといいなと、それが悲願ですね。
 今年は現在にいたるも気温がかなり低くしのぎやすく、本種のような高山性の虫の飼育には有利なのですが、野生採集個体の場合、気温のみならず気圧やその他様々な条件が現地とは異なるので、低温だから長生きするとは限らない気もします。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM