1_萌萌虫雑記帳.png

コガネムシ5

2015/07/02


 どんどん産卵中です。地中に産卵するタイプの甲虫類はある程度の深さまで潜って、卵を土の塊で被うようにするものですが、ここ数日は卵のばらまきが目立つようになりました。卵が地表にいくつも転がっているのです。これはポリフェムスオオツノカナブンでも顕著でした。最初はきちんと地中に産卵していたのに、やがて地表やとまり木の上にさえも産みっぱなしにするケースが増えてゆきました。こうしたばらまき卵を回収して管理しても、おおむね普通に孵化します。



 地表にたくさん卵が転がっています。その中には成虫によって掘り返されたものもあるかもしれません。丁寧に産まれた卵は土くれで被われていますが、それはひじょうに脆く、土をかき回すとすぐに壊れて中の卵が露呈します。地表の卵は産みっぱなしにされたものもあるでしょうし、成虫が土に潜ったり出たりすることで掘り返されてしまったものもあるのでしょう。



 地中に穿孔しようとする成虫。卵が1つ掘り返されてしまいました。



 マットに埋め込んだニンジンは、孵化した幼虫の餌になるのでしょうか。成虫が芽吹いたニンジンの新芽をかじっていました。あまり美味しくないようで、昆虫ゼリーのようには消費されません。葉っぱ食いコガネも昆虫ゼリーの味を覚えるとそっちの方が良くなる、そんなことはないのでしょうか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM