1_萌萌虫雑記帳.png

フェモラータモモブトハムシ3

2015/07/02


 飼育を開始して2週間、雌雄を別居させて1週間ほど経過しました。メスたちには昆虫ゼリーとクズの葉、オスたちには昆虫ゼリーのみを与えていますが、雌雄を同居させていると交尾に専念してしまうので、別居状態の方が食欲もコンディションも向上した気がします。



 オスです。翅を拡げていますが、威嚇しているのか何をしているのか不明です。飛び立とうとしているのではなさそうです。日本に帰化してから棲息範囲が拡大していないのを見ても判るように、あまり飛んで移動しない虫です。



 翅をたたみました。何がしたかったのでしょうね。



 昆虫ゼリーを食べています。雌雄別居にしてから食欲が向上しました。



 メスです。クズの茎に捕まっていますが、茎をかじったり食べたりはしないようです。



 クズの葉に残された食痕、それほど大食ではありません。むしろ小食です。



 葉も食べますが、昆虫ゼリーも食べているようです。葉っぱ食いが飼育下では昆虫ゼリーへの依存が強くなるのはコガネムシ類のみならず、ハムシ類でも同じなのでしょうか。



 クズの茎に糞を盛りつけたようなものをいくつか発見しました。



 これって明らかに卵ですよね。食草を見つけて産卵したみたいです。



 卵は枯れた茎よりも生きている茎に産みつけられています。茎はいずれ枯れてしまいます。これでは幼虫の餌にはならないのでしょうか。幼虫は生き長らえることができないのでしょうか。
 ただ、以前にゴール(虫こぶ)を送っていただいた時には、いずれも枯れ木状態でした。




 メスはオスよりも少し小粒ですが、光沢が強く綺麗です。害虫でなければ昆虫マニアの間で人気が出るでしょうにね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM