1_萌萌虫雑記帳.png

クマワラジムシ3

2015/07/04


 飼育開始から1ヶ月ほど経過しました。たいへん順調です。飼いはじめた当初から、生後間もない幼虫の姿が見えましたが、その後もしばしば幼虫が生まれています。たくさん増えたらケージを大きくしてやらねばなりませんね。



 過密状態はけっこう平気みたいです。飼育ケースの中の木片を裏返すとだいたいこんな感じです。ケースの縁にくっついているものもいますでど。



 野菜や煮干しもよく食べます。誰か人参の上に抜け殻を放置してますよ。これは下半身のパーツですね。ワラジムシやダンゴムシの脱皮は上下真っ二つです。



 こちらは脱皮中の個体。まずは上半身を脱ぎました。下半身は古い皮を被ったままです。飼育下ではしばしば半分だけ白っぽい状態を目撃します。上半身と下半身どっちを先に脱ぐかは決まっていないようです。



 マットに穿孔しています。本種はあまり土には潜りません。潜ったとしても浅い穴を穿ってお尻が見える状態で隠れたつもりになっているようです。



 生後間もない幼虫たち。白くて透き通っています。次々と生まれるわりには、少し育ったものがあまりいません。親たちに食べられてしまうのでしょうか。詳しく観察して共食いがあるようなら対策が必要です。爆発的に増えても持て余すんですけどね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM