1_萌萌虫雑記帳.png

アダムスツノカナブン3

2015/07/09


 6月中旬から飼いはじめた4頭のうち2頭が死去しました。記録的な短命です。残りの2頭はいたって元気にしていますが、あまり長くは生きないかもしれません。今年は現在に至るまで気温が低く、外産の虫を飼うにはうってつけの夏なのですが、それでも慣れない日本の気候は合わなかったのでしょうか。あるいは成虫が短命な虫なのでしょうか。



 死去した2頭。メスは死んでから時間が経っており前胸と中胸の境界で切断されていました。他の多くのハナムグリのように、繁殖期のメスがタンパク源として同胞の死骸を食べる習性があるのでしょうか。オスは死去したばかりのようです。これで残るはオスメス各1頭になりました。



 マットの中を探ってみると、いくつかの卵を見つけることができました。あまりいじり回したくないので、いくつか見つけたところで探すのは止めました。小型な虫ですが、成虫の体格と比べてもひじょうに小さな卵で、コアオハナムグリのものと変わらないくらいです。無事に孵化して幼虫が育つことを期待したいです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM