1_萌萌虫雑記帳.png

コアオハナムグリ7


 小型のハナムグリの幼虫は成長が早いです。6月22日に幼虫を見つけた時には、孵化直後のものとかなり育ったものがいましたが、それから10日ばかりするともう2令に加令しているものがいました。



 7月3日。2令幼虫です。まだそれほど大きくありませんが、これからどんどん成長して行くことでしょう。



 お得意の背歩き。動きはたいへん活発です。



 7月8日。今月に入ってから成虫たちがバタバタと死んでゆきました。繁殖を終えると死んでゆくのは本種に限ったことではありません。筆者が得た情報が正しければ、今いる幼虫たちが晩夏から秋にかけて羽化を迎えるはずです。死骸はたいてい5体満足な状態なので、他のハナムグリのようにメスが死骸を食べるような習性はないのかもしれません。



 2令幼虫たちはすくすく育っています。日に日に大きくなるっていう感じです。なかなかの暴れん坊です。成虫たちのために木片や昆虫ゼリーをマット表面に置いてあるわけですが、数日経つとそれらがすべて地中に埋まっています。成虫しかいない頃や幼虫たちがまだ初令の頃にはそういうことはありませんでしたから、育った幼虫たちの仕業ですね。



 プリプリの美味しそうな幼虫が、もう数える気も失せるくらいいます。木片を除けるとその下に群がっていたりしますが、あれは何をしているのでしょう。木片を埋めるいたずらですか? まぁ、元気なことは良いことです。



 マットに戻すと一目散に潜ってゆきます。そろそろ糞がたくさん目立ってきたので、マットを交換してやらないとダメですね。



 残りわずかになった成虫はほとんど動こうとしません。大量の子孫を残した力尽きてしまったのでしょう。もう長くは生きていないでしょう。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM