1_萌萌虫雑記帳.png

ムラサキツヤハナムグリ3

2015/07/09


 ハナムグリやクワガタムシは羽化してからもけっこう長く蛹室に停まっています。中学高校とカブトムシの累代飼育を手がけていたせいか、羽化してもなかなか出て来ない虫たちを見ているとつい心配になってしまいます。6月中旬に羽化直前の蛹あるいはすでに羽化していた新成虫たちが、今頃になってようやく活動し始めました。



 昆虫ゼリーを猛然と食べています。なかなかいい感じです。



 頭胸部を正面からズームしてみました。頭頂の形状はシラホシハナムグリとほぼ同じです。前胸部の点刻はシラホシハナムグリよりも弱く、中央部の点刻のない部分がやや広い感じです。



 翅鞘の隆起はシラホシハナムグリほど明瞭ではありませんが、シロテンハナムグリに比べると明瞭です。その名のとおり全体的に紫色を帯びています。これはどの個体でも同じような感じです。
 シラホシハナムグリとシロテンハナムグリとでは、前者が全体的にスリムでゴツゴツした感じをしており、後者は丸っこいですが、本種はゴツゴツした感じがあまりなくてスリム、そんな印象を受けます。

 いまだに蛹室の中に停まっている個体もいます。もうしばらく様子を見て、出て来ないようなら蛹室を破ってやることにしましょう。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM