1_萌萌虫雑記帳.png

ツヅレサセコオロギ3


 ケージの中は大発生状態です。これは幼虫がどんどん増え続けたからではなく、それぞれの個体が成長してよく目立つようになったからですね。



 7月3日。もはや過密状態です。数を減らさないといけませんね。もう少し大きくなったらトカゲの餌にしましょう。



 与えた煮干しもこの通り。



 1頭だけ成長が進んでいるものを見つけました。他の個体のように頭が白くありません。3令あたりから頭の色が変わるみたいですね。



 7月12日。ケージの中がひじょうに混み合って来ました。虫の数が増えたわけではありません。個々の虫たちが育って大きくなったからです。大きくなったと言えども、ほとんどが頭部と触角が白い、成虫とは異なった容姿の若令幼虫たちです。3日に見つけた頭の黒いよく育った幼虫はどこにいるのでしょう。そろそろそういうのがチラホラ増えているかと思ったのですが、まだまだですね。



 たくさんいます。このままさらに成長を続けたらケージ内は超過密状態になってしまいます。肉食昆虫や爬虫類の餌にして間引いてやりましょうか。もう少し大きくなってからですが。



 ナスを食べているところ。幼虫たちがひじょうに小さいころには、餌の野菜はあまり消費されることなくカビていましたが、最近はカビるより消費の方が勝るようになってきました。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM