ヘビの繁殖

 コーンスネークの飼育下での繁殖は、ひじょうに容易です。健康で若いペアを入手できれば、かなりの確率で繁殖に成功できます。ヘビ飼育初心者の多くが繁殖に成功しています。ただ、どうしても交尾しない、産卵しないという悲運もゼロではないので、繁殖の成功をここで保障することはできませんが、失敗例の方が少ないのは間違いないです。
 専門家は、冬場を擬似的に再現させたあと温度を上げて春の到来を体感させて発情を促す、ウィンタークーリングという技術を用いたりしますが、これを雑誌や専門書でよんで実践すると、成功率を下げてしまうことが少なくないです。このような技術は熟達した人の手ほどきを受けられる場合に実践すると良いかと思います。ベテランのブリーダーはウィンタークーリング技術で、季節を問わず繁殖させたりしています。すごいですね。

 自然に繁殖するのは春から夏にかけてです。冬眠から覚めた成蛇は、異性に出会うと交尾し、その後メスは有精卵を産みます。飼育下でも冬眠させた方が繁殖の成功率が上がると言われていますが、筆者の経験では冬場も加温して餌を与え続けていても、やはり春になると繁殖に至りました。
 繁殖させるには、雌雄を同居させて交尾を成功させることが必要で、基本的には、4月末から5月初旬あたりに、1〜2日だけペアを同居させるとほぼ交尾してくれます。後尾を目撃できると確実ですが、飼育者が知らない内に後尾が完了していることが多いです。
 雌雄をずっと同居させておいてもよいですが、その場合はなるべく大きなケージ(60センチ幅以上)で飼うと繁殖しやすいです。
 産卵場所として、加水したミズゴケで満たしたシェルターを用います(シェルターについては前項参照)。成蛇がすっぽり入れる20センチ幅ていどのシェルターを常設しておきます。
 交尾を終えたメスは、急に拒食になり脱皮をしたあと産卵します。メスがオスを追い出してシェルターを独占するようになったら、産卵している可能性が大きいですね。

 産卵を確認できたら、卵を親から隔離します。幼蛇が孵化しても逃げられないように、ネットなどした容器にミズゴケごと卵を収容し、孵化を待ちます。卵は産卵時の姿勢を維持(最初に上だった側を上に)して、ミズゴケの中に3分の2以上埋め込みます。ミズゴケは充分な湿度を維持します。常温で50日くらいで孵化に至ります。

 コーンスネークの卵の卵殻は軟質で弾性があり、孵化が近づくにつれて膨らみます。また、ミズコケの色素が付着して茶色くなってしまいますが、気にしなくていいです。
 また、若いメスの初産では、バナナのような細長い卵を2〜3個しか産まない場合がありますが、ちゃんと孵化しますし、子供もちゃんと健康に育ちますので、あきらめず期待を持って育てましょうね。

 卵に切れ目ができて幼蛇が顔を出そうとしている決定的なシーンを目撃することができたら(卵が膨らんで来たら毎日早朝から見張っていると、目撃する可能性が高くなります)、ハサミで切れ目を切り開いて孵化を手伝ってもいいですよ。また同時に産卵された卵は一斉に孵化するので、1つ孵化の兆候を見つけたら、残り全部切開してOKです。可愛い子ヘビたちがウジャウジャ這い出して来ます。

 孵化したばかりの幼蛇は数日経ってから餌付けを始めます。餌はもちろんマウスです。孵化したばかりの幼蛇はあまりにも小さいので、最小サイズのマウス1匹を飲むのも無理ですから、最小サイズのマウスをハサミで半分に切って与えます。前項でも書いた通り幼蛇の餌付けは容易じゃないです。自然界では、幼蛇のうちは変温動物食ですから(マウスは恒温動物ですね)。しかし飼育環境に慣れると、すぐに置き餌を食べてくれる場合がけっこう多いです。個体によってはなかなか食べないので、その場合は強制給餌ですね。強制給餌のコツさえつかんでしまえば、幼蛇の飼育も難しくありません。

※ 画像は、コーンスネークの孵化の様子。卵に小さな裂け目を見つけたら、ハサミで切開してやると、幼蛇が出てきます。欄が真っ白じゃなく茶色く汚れているのは、加水したミズゴケの中で管理していたためです。
アルビノと言われる品種では、黒色色素が欠落しているため、画像のような美しい白ヘビや、赤い模様のヘビになります。目もウサギのように赤いです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

まず最初に選んでください↓  
 




 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内

cover4.jpg
学術エッセイ
人類汎幼進化計画


cover3.jpg
小説
少女たちと星の序章


cover2.jpg
エッセイ
単純世界の真面目症候群
Simple System and Serious Syndrome

cover.jpg
小説
あかねだいばくはつ

★講読には電子書籍リーダー Kindle が必要です。

sijn.jpg








recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM