1_萌萌虫雑記帳.png

コーカサスオオカブト6

2015/07/30


 梅雨だの季節外れの大型台風だのが過ぎ去り、猛暑の夏になりました。うちの周りでもようやくセミが啼きはじめました。朝はクマゼミ、午後からはアブラゼミ、夕方には何年振りかでヒグラシが啼いています。
 インドネシアの高山育ちのオオカブトムシたちにとっては厳しい季節です。飼育を始めて40日ていどが経過しました。飼育開始早々にメスたちが相次いで死去し、オスたちを同居させてオス2頭を失いましたが、その後はみんな元気にしています。
 16年前に初めて飼った時には1ヶ月半ていどで成虫たちは死去してしまいましたが、今回はどうなるでしょう。季節はすでに酷暑の時期に突入しています。



 水浴びです。暑いときは水浴びに限ります。気化熱によって体温もいくらか下げられるでしょう。といってもしょっちゅう水浴びさせるわけにもゆかないので、しょせんは焼け石に水ですが。



 大粒の水滴がなんか綺麗です。



 めっちゃ喜んでいますね、たぶん。少なくともイヤがって暴れることはありません。



 もっとも大きなオスは水をかけると驚いて立ち上がりましたが、その後がおとなしくしていました。



 大食の虫ですから、出す量も少なくありません。そろそろマットがイヤな感じにぐっしょりして来ました。交換してやらねばなりませんね。
 昆虫の飼育は爬虫類よりもずっと手がかかります。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM