1_萌萌虫雑記帳.png

シラカシ4

2015/


 去年の秋、人の背丈ほどの1本の幹を残して伐採してやったシラカシですが、常緑樹と言えどもさすがに冬場に芽吹くことはなく、春まで1本の棒のままでした。4月になっても一向に芽吹く気配がないので、もうダメなのかなとさえ疑ったほどです。でも5月になると、逆襲が始まりました。



 5月3日の様子です。てっぺん付近に小さな葉が出始めました。



 5月21日。若葉が大きくなり、幹の下の方にもチラホラと葉が出始めました。



 去年チェーンソーでバッサリやった痕は、茂みで隠れてしまいました。



 5月28日。いきなりこんなに茂るわけありません。これは家の近くに自生している大木です。こんな巨木になる植物って庭木として適切なんでしょうか。建売で家を買ったときから植えてありましたけど。



 新緑がたいへん美しかったので撮っておきました。明るい色や赤みのある若葉が綺麗ですね。



 7月になりました。丸坊主にしてしまったダメージは大きかったようで、今年はけっきょく思ったよりも葉が繁りませんでした。まぁ、これだけ繁れば充分ですけど。



 せっかく繁った葉の多くが奇形になっています。これは病気かもしれません。細菌が感染しているように見えます。これまで10年間こんなことはありませんでしたが、大規模な伐採によって抵抗力が失われたせいかもしれません。



 樹木の病気についてはほとんど知識がないのですが、ネットで調べたところ、うどんこ病というのが見つかりました。放っておいても治るのでしょうか。それとも薬剤散布等の処置が必要でしょうか。



 それでも次々と新しい葉が出てきます。当分の間はこのまま見守ることにします。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM