1_萌萌虫雑記帳.png

ヨーロッパダンゴムシ4

2015/08/04


 飼育開始2ヶ月目。ほぼ同時に飼育を開始した日本産のワラジムシやダンゴムシは順調に繁殖を始めていますが、欧州産の子たちはなかなか繁殖に至りませんでした。幼体から飼い始めたということもあるんですけどね。餌食いは飼い始めた頃に比べるととても良好です。こんな虫でも環境や餌に対する学習能力があるんでしょうね。


 飼育中の欧州産のダンゴムシの中では、本種がいちばん日本のダンゴムシに似てますね。



 シェルター用の木片の裏側を見ると、たくさんの幼虫が出てきました。どうやら本格的な繁殖が始まったようです。すでにあるていど育った幼虫もいます。孵化後どれくらいで加令してひとまわり大きくなるのか判りませんが、孵化直後の幼虫と、加令している幼虫が見受けられ、少なくとも2度の孵化があったと思われます。



 1頭だけひときわ大きな幼虫がいますが、この子は1ヶ月前に見つけた幼虫でしょうか。それにしては発育がおそい気もしますが。

 残る2種、フランスダンゴムシとモンテネグロダンゴムシもだいぶ成長したので、そろそろ子供が見られるかと期待しているのですが……。とりあえず欧州産3種のうち繁殖第1号はヨーロッパダンゴムシでした。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM