1_萌萌虫雑記帳.png

トクノシマヒラタクワガタ7

2015/08/13


 現在、羽化から1ヶ月以上経過した新成虫がオス1頭メス1頭で、両方ともすでに後食を始めてからかなり時間が経っています。そろそろ産卵セットを仕立ててやることにします。



 オスです。このオスは菌糸ビンを1度も交換しないまま羽化に至りましたが、ほんとうに大きく育ちました。
 計ってみると75mmていどありました。



 産卵セット。去年と変わるところはありません。



 ところで、マット飼育の幼虫は、なんと1頭がいまだに蛹化ぜず終令幼虫のままです。去年仕立てた産卵セットの中でそのまま育てている幼虫です。



 同じマット飼育で、6月中旬に蛹化が確認でき、それから1ヶ月以上経っても蛹のままだったメスはようやく羽化し、すでに蛹室から出てマットの中を動き回っていました。
 このメスも先のメスと一緒にオスと同居させることにします。これで産卵セットの中の成虫は、オス1頭メス2頭になります。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM