1_萌萌虫雑記帳.png

アブラゼミ5

2015/08/11


 友人にセミの羽化の写真を頂いたのでアップします。抜け殻から判断してアブラゼミですね。筆者が子供の頃は、アブラゼミがもっとも身近なセミでして、林や神社の境内の茂みではアブラゼミが隊列を成していました。大阪ではクマゼミの生息はまだ局所的だったと思います。最近ではクマゼミもアブラゼミもほぼ平等に生活圏を拡げ、朝はクマゼミ、午後からはアブラゼミという同じ場所での棲み分けをしていますが。



 セミが啼く季節になれば、いそうな場所の木の根元をよく観察し、羽化しそうな幼虫を探し出します。子供のころの記憶なので不確かですが、地上に出ようとしている幼虫の小さな穴を見つけて、そこから幼虫を掘り出したと思います。昼間のうちに得た幼虫を持ち帰り、むかしなら蚊張(かや・蚊除けのネット)などに止まらせておくと、夜中に羽化の様子を観察することができました。
 新成虫は朝までにはセミらしい色になりますが、体が充分に固まって飛べるようになるのはさらに翌朝くらいになってからですね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM