タイトル.jpg

ベッコウハゴロモ

2015/08/13


 久々にクワの木を見に行きました。と申しましてもクワの木そのものには今はあまり興味がありませんで、そこの棲んでいる何か面白い虫はいないかと期待したわけです。これまでにこのクワの木では、キイロテントウやワタフキカイガラムシやダルマハナカメムシ、チャバネアオカメムシといった虫を見つけています。



 今回の収獲はこの虫です。小さな蛾と思ったのですが、じゃっかん様子がちがいます。とりあえず撮っておくことにしました。撮った写真を拡大してみると、ひじょうに小さなセミが写っていました。これはセミと同じ半翅目のハゴロモですね。



 筆者に気づいて枝の裏側に回り込もうとします。こういうことは蛾はやりませんよね。頭や肢の形状がセミっぽいです。



 日本に生息するハゴロモの仲間はちっこいものばかりで、本種も全長で10mmそこそこです。セミにくらべると体に対して翅がひじょうに大きく、一見すると蛾に見えます。



 翅の白いバンド模様の部分は透き通っています。なかなかオシャレです。
 幼虫は腹部にひじょうに長大な白毛が生じ、これがタンポポの綿毛のように大きく広がっているそうです。小さくてもそんな形態ならかなり目立つでしょうから探せば見つかるかもです。また今度探してみましょう。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM