1_萌萌虫雑記帳.png

コアオハナムグリ9

2015/08/13


 先月末、前蛹を何頭か見つけたのですが、そろそろ蛹や羽化が見られるかもとマットの中を調べてみたところ、1頭も見つけることができませんでした。かなりの数の幼虫が得られたのに、蛹化や羽化の段階になって死滅してしまうとは。先日もシラホシハナムグリが白カビにやられて唐突に死滅してしまったところですが、ハナムグリの飼育では過去にも羽化の段階で死滅させてしまうといったことが何度もありました。敗因は夏場の暑さの中で湿度過多を防げないことだと思われますが、ちゃんと管理しているつもりでもマットの劣化は急に生じます。ハナムグリはとても簡単にして難しい虫です。カブトムシやクワガタムシの方が失敗が少ないです。



 今回もおそらく湿度過多による死滅だと思われます。10日ばかり目を離した間にマットの劣化が急に進んだようです。数日前にもコガネムシの幼虫がマットの液化で大量に死んでしまいました。夏場の幼虫の管理は最新の注意が必要ですね。エアコンの効いたところで管理するか、マットを頻繁に交換してやるしかなさそうです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM