1_萌萌虫雑記帳.png

ムラサキツヤハナムグリ4

2015/08/11


 7月上旬あたりからよく採餌するようになりましたが、最近はマットの縁に溝を作るというおもしろい行動をとるようになりました。プラケースの壁面に沿って、マットを縁取るように溝を作っているのです。これはいったい何をしているのでしょう。



 7月20日。マットの表面が、壁面に沿って低くなっています。



 自分たちで作った溝を歩いているムラサキツヤハナムグリたち。産卵行動と何か関係があるのでしょうか。



 8月10日。マットの中を調べてみましたが、卵も幼虫も見つけることはできませんでした。羽化してからずいぶん経ちますし、そろそろ繁殖してもよさそうなのですが。同じシロテンハナムグリ属でもシラホシハナムグリとはずいぶんちがいます。それとも飼育下の成虫がすべてオスかメスに偏ってしまっているのでしょうか。



 ほんときれいな紫色をしています。シラホシやシロテンにもたまに紫色のものがいますが、本種の紫はより鮮明できれいですね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM