1_萌萌虫雑記帳.png

アゼオトギリ2

2015/08/22


 今月の14日に、またまた自生地を訪れました。福井県の嫁さんの実家から目と鼻の先なので、数分もあれば行って観察して帰って来れます。夏場にここを訪れたのは長らくぶりなので、元気な姿が見られると期待していったのですが。



 なんか雑草が茂りまくって手入れがされていない感じです。県立大学と水産省とで管理されているはずですが。でもこれが自然な姿なんですけどね。イネ科の背の高い雑草をかき分けると、本種が元気に茂っていました。



 ちょうど花が終わったところのようで、青い実がたくさん確認できました。開花時期にはずいぶんたくさんの花が咲いていたようです。



 別のところでは、赤く色づいた実を見つけました。こちらは花が終わってから少し時間が経っているようですね。



 なんか、つぼみみたいですが果実です、これでも。
 開花時期は8〜9月とネット等の情報にあったので、花が見られるかと思ったのですが、アゼオトギリにとってここいらは北限つまり、生息可能な寒冷地の限界に近いようで、関西以南の自生地とは開花時期も異なるのかもしれませんね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




つTw.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM