1_萌萌虫雑記帳.png

アゼオトギリ2

2015/08/22


 今月の14日に、またまた自生地を訪れました。福井県の嫁さんの実家から目と鼻の先なので、数分もあれば行って観察して帰って来れます。夏場にここを訪れたのは長らくぶりなので、元気な姿が見られると期待していったのですが。



 なんか雑草が茂りまくって手入れがされていない感じです。県立大学と水産省とで管理されているはずですが。でもこれが自然な姿なんですけどね。イネ科の背の高い雑草をかき分けると、本種が元気に茂っていました。



 ちょうど花が終わったところのようで、青い実がたくさん確認できました。開花時期にはずいぶんたくさんの花が咲いていたようです。



 別のところでは、赤く色づいた実を見つけました。こちらは花が終わってから少し時間が経っているようですね。



 なんか、つぼみみたいですが果実です、これでも。
 開花時期は8〜9月とネット等の情報にあったので、花が見られるかと思ったのですが、アゼオトギリにとってここいらは北限つまり、生息可能な寒冷地の限界に近いようで、関西以南の自生地とは開花時期も異なるのかもしれませんね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM