1_萌萌虫雑記帳.png

グランディスヒルヤモリ

2013/10/23


 別項で記述したヒルヤモリと同属の動物なのですが、サイズが桁違いです。多くのヒルヤモリが全長10cm以下なのに対し、本種は25cmから30cm近くにもなります。同じヒルヤモリ属に含まれるだけあって、形態も色あいもまさしくヒルヤモリです。8cm級のヒルヤモリをそのまま3倍のスケールに拡大したみたいなヤモリです。これはマダガスカルの驚異です。多数のカメレオンが棲息するマダガスカルの爬虫類は、ひと味ちがいますね。
 基本的に森林に棲むらしいのですが、人家の付近でもよく見かけるらしいです。虫を捕食するほか花実もよく食べます。飼育方法は、他のヒルヤモリたちとまったく同じです。与える生き虫を大きくしてやる必要があるので、コオロギやローチの成体を与えます。



 筆者は、ボイヴィンネコツメヤモリ002という本種と同程度のサイズの大型ヤモリと同居させていましたが、ケンカをするようなことはなかったですね。本種は昼行性で、同居者は夜行性。昼夜で棲み分けていて、互いの休息を邪魔することもなかったようです。こんな飼育法はバカげていると多くのベテランや専門家に軽蔑されそうですが、自然界では夜行性の動物と昼行性の動物が1つのところで昼夜を棲み分けるようなこともあるでしょう。自然界では生き物たちはケージの壁で隔てられたりはしませんからね。もっとも、同じような生態を持つもの同士が、1つのテリトリー内に同居するようなこともないでしょうが。
 ただし、本種のオスはひじょうにテリトリー意識が強いそうですから、1つのケージに同種のオスを同居させることはできません。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM