1_萌萌虫雑記帳.png

ブラキオサウルス

2015/08/27


 竜盤目竜脚下目の大型草食獣です。全長約25m頭部の地上長は16mていどになり、ビルの7〜8階に頭が届くほどのたいへん大きな動物でした。体重は50トンていどあったと言われています。首の長さが胴長を大きく上回るこの動物は、頭部を高く持ち上げた状態で描かれた復元図が多く、骨格標本でもそのように再現されています。この恐竜はひじょうに高い場所の葉を食べることに特化していたのでしょうか。これだけ巨大な動物になると、中生代の獰猛な肉食獣でも襲うのはなかなか困難で、充分に成長した本種は向かうところ敵なしだったと思われます。
 本種は、様々な復元図によっても頭部を高く持ち上げた状態が基本姿勢で、それに適した長大な前足を備えています。それに加え頭頂が隆起してそこに鼻孔が開いているのも特徴的です。この構造がどんな機能を有していたのか、想像するのはかなり難しいですね。解明するには松脂に封じ込められた蚊の死骸から本種のDNAを採取してクローニングによって蘇らせるしかなさそうです。



 本種が生息していたジュラ紀後期は、巨大な竜脚類が栄えた時代で、ディプロドクスやアルゼンチノサウルスはさらに巨大だったようです。ディプロドクスは全長が35mに達するものがいたそうですが、体がきゃしゃな構造で、体長は首と尻尾の長さで稼いでいる感じですが、アルゼンチノサウルスは、体長が35〜45m、体重は100トンを上回ったそうです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM