1_萌萌虫雑記帳.png

オオコノハムシ6

2015/09/01


 飼育中のすべての幼虫が3令に加令してから1ヶ月ばかちが経過しました。4頭のうち1頭がさらに加令して4令になっていました。



 1頭が脱皮に失敗して死んでいました。原因はよく解りません。湿度不足だったのでしょうか。これまで4頭とも順調に生育していたのですが。残りの3頭は成虫まで元気でいてほしいものです。



 無事に加令して4令になった幼虫。白いものは抜け殻です。



 大きくなっても写真では依然と変わらないですね。



 右が加令した幼虫。左が3令です。今のところ3令が2頭、4令は1頭です。



 本種が尻を上げたポーズをとるのにはどういった意味があるのでしょう。観察した限りでは飼育者が近づいた時など、危険を感じるとこのポーズをとるように思うのですが。身を守るためなら体を葉にぴったりくっつけた方が目立たないのではないでしょうか。



 けっして素早く動くことがない虫なので、彼らはもっぱら敵の目をあざむくしか危険を回避する方法はありません。コノハムシを飼っていると知らなければ、人の目にも木の葉しか映らないでしょうね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM