1_萌萌虫雑記帳.png

サツマゴキブリ9

2015/09/01


 サツマゴキブリは快調に繁殖中です。うちで生まれた幼虫たちがすべて成虫になったら、現在のプラケースでは手狭になってきます。現在でも過密状態ですが、幸いにも彼らは同種間でひしめき合うのは問題ないようです。以前に飼っていたデュビアを思い出します。あれも強烈に増えました。



 ウェット環境で飼育中の成虫および幼虫。長期的に繁殖が続いているので、幼虫たちのサイズ差が顕著になってきました。



 最初の方に生まれた幼虫は、孵化からあまり経過していない幼虫の3倍ほどの体長があります。



 ウェット環境の飼育状況。数日おきに昆虫ゼリーと野菜、熱帯魚用の人工飼料を与えていますが、とてもよく食べます。餌の下が幼虫たちのシェルターになっていたりします。



 一方、紙製卵パックの足場だけのドライ環境の方でも、徐々に幼虫が増えつつあります。ほんと飼育環境を汚さないイイ虫です。



 ドライ環境の成虫たちはたいていプラケースの底に固まっています。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM