1_萌萌虫雑記帳.png

スジシマドジョウ2

2015/09/01


 30cmの小さな水槽の中に、小魚がひしめいていますが、最近の1年間で死んだのはグラミーの老成個体1頭だけです。ひじょうに優秀です。筆者の魚飼育経験の中で現在が最も好調です。給餌は週に3回、1回の給餌量はかなり多めでしばらくは水がやや白濁するほどです。換水は3週間に1度。ろ過器はつり下げ式のフィルターと落とし込みのフィルターの2つ。ろ過装置としては安価で単純なものです。密閉式の外部フィルターもよく使いましたが、ろ過能力は優れているものの水が劣化し出すと急激に悪化する気がします。



 川魚いわゆる日本の淡水魚に一頃かなりハマりまして、様々な種類を飼育しましたが、なかなか長生きさせることができませんでした。そんな中で本種は頑健な方でしたが、頑健であってもよく突然死に見舞われ、うちで2年間生き長らえた個体はいませんでした。



 現在飼育中の個体は、全長3〜4cmというひじょうに小さな幼魚を買ってきて育てたもので、成長速度も遅くてとても心配しました。こんなに幼いドジョウは飼ったことがありませんでしたし。



 ところがもう1年近く健在で、今では倍くらいのサイズにまで成長しました。最初は跳ねて水槽から飛び出して死ぬ子がいましたが、その後は落ち着いていて順調に生育しました。



 コリドラスとは、底もの同士とても仲良しですね。同じ水槽に全長20cmを越えるプレコが1頭いまして、この水槽では明らかに狭すぎるのですが、本種がプレコに飲まれたり傷つけられたりすることもなく、同居はうまくいっています。
 これからも長生きしてほしいものです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM