1_萌萌虫雑記帳.png

クマワラジムシ4

2015/09/15


 たくさん生まれた子供たちが大きくなるとケージが手狭になってしまうので、大きな入れ物に換えてやろうかとも思ったのですが、そんなに大繁殖することもなさそうなので、とりあえずシェルターとなる木片を増量してやることにしました。



 8月12日。小さな虫を飼う場合のポピュレーションに対する対処法の1つです。すなわち、虫の居場所となる足場の表面積を拡張する。



 9月12日。ほんとうによく増えました。ケージの中の木片を起こしてみると、もうワキワキ状態です。一斉に走り出します。走る速度はなかなかのものですよ。足場になる木片を増やしてやってから1ヶ月になりますが、もうしばらくすると、ケージ自体を大きなものに変更する必要が出てくると思われます。



 幼い幼虫は、一見するとアルビノダンゴムシと見まちがえるほど似ています。まぁ、近縁の動物ではあるんですけどね。生態的にもほぼ同じですし。肢の長さもあまりちがわないように見えるのに、走る速度は本種が俄然勝っています。肢の回転速度のちがいでしょうね。
 うちの庭でもワラジムシの方が行動範囲の拡大が早く、餌になる腐葉土や朽木を置いておくと、真っ先にワラジムシがわきます。ワラジムシを見ているとダンゴムシが貴重に思えてきます。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM