1_萌萌虫雑記帳.png

クビワクロハナムグリ3

2015/09/19


 前項で日本のコアオハナムグリと感じが似ていると申しましたが、もっとそっくりなのがいました。クロハナムグリです。去年から飼い始めて繁殖もせずに現在も生きているクロハナムグリと本種は、姿形もそっくりです。本種の金箔模様を色あせさせ、前胸の赤い縁取りをとるとクロハナムグリになります……、ならないか。



 8月21日。飼育セットを仕立てた当座はあんなにバタついていたのに、あれ以降はほんとに静かです。日中はほとんどマットにもぐり込んでいて、時々1〜2頭が採餌している姿が見えるていどです。繁殖行動も確認できません。



 9月18日。最近は全員がマットの中に潜り込んでいて姿を見せないことが多いのですが、珍しく2頭が地表に出ていました。相変わらず動きはたいへん緩慢です。うちへ来たばかりのバタつきがウソのようです。餌食いもいまいち、産卵もしない。この状況は1ヶ月前も同じです。



 やはりこの粒子の荒いマットに問題があるのでしょうか。小さな本種にとっては材木の山を歩いているようなものですね。でも去年のクロハナムグリは粒子の細かいマットでも産卵しませんでしたけど。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM