1_萌萌虫雑記帳.png

カブトムシ8

2015/09/19


 今年は、成虫たちがたいへん長生きしています。去年は8月中にほとんどが死去し、最後まで生き残っていたオスも9月上旬には死んでいますが、今年はオスが1頭死んだだけで残りはすべて存命中です。これは今年の夏の猛暑がひじょうに短く、8月後半からはしのぎやすい温度になったせいかもしれませんね。



 9月10日。雌雄ともたいへん元気にしています。餌食いも良好です。雌雄を同居させて1ヶ月以上になりますが、いまだに産卵が確認できません。
 繁殖に参加させないオスのみで管理している方も元気にしています。



 9月18日。産卵を確認。といってもざっと探って2つだけでした。卵は小さく細長く、産卵されてあまり時間が経っていません。ようやく産卵が始まったところみたいです。今年はハナムグリもそうですが、産卵が揮いません。気温が異常に低いことが原因か、あるいは使用しているマットが適切でないか、考えられる原因はそれくらいです。後者が原因じゃないかと思います。ヘラクレスマットという名の素晴らしいマットをネットで注文したのですが、たいへん粒子が荒く、ヘラクレスオオカブト自身が産卵しません。今年このマットで成果をあげたのはリュウキュウツヤハナムグリだけです。



 繁殖に参加させたアルビノのオスが死去しました。写真はそのオスと同居していたノーマルのメスです。今後も産卵を続けるでしょうか。頑張ってください。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM