タイトル.jpg

ケラ2

2015/09/19


 ケラは光を嫌うと言うので、飼育ケースの土の部分を段ボールで覆うことにしました。これでアリの巣のように外から坑道やそこを歩き回るケラを観察することができるでしょうか。



 段ボールで包むように土の部分を覆い、いつでも簡単に外せるようにナイロン紐の括っておきます。見た目はよろしくないですが、ケラたちにとっては安住の地が完成……のはずです。



 段ボールを外すと、確かに坑道の一部を確認することはできましたが、動き回るケラの様子までは判りませんね。坑道自体がアリの巣のようにきれいなものではなく、単に掘り進んだ跡って感じです。



 餌はすべて地中に埋没しています。コガネムシの幼虫も昆虫ゼリーを埋めてしまいましたが、地中で採餌する虫の特徴なんでしょうね、これは。動物質の餌も埋め込まれカビが繁殖していました。ニンジンも埋没していました。とにかく食べ物は埋めちまうようです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM