1_萌萌虫雑記帳.png

セアカゴミムシ

2015/09/19


 この虫に出会うのはずいぶん久しぶりです。筆者が中学生だった頃、大阪府の公園に腐肉トラップを仕掛けて本種を大量に採ったことがありました。オサムシあたりがかからないかと期待したのですが、撮れたのは本種やミイデラゴミムシ、アトボシアオゴミムシといった連中でした。あとは黒いちっこいゴミムシあれこれ。
 本種は平地のかなり都会化が進んだところでもよく見かける虫でしたが、今回出会ったのは何十年ぶりでしょう。筆者の現在住んでいるような山間には少ないのでしょうか。それともこうした虫と出会うような行動がすっかり減ってしまったことを反省すべきでしょうか。



 夜間撮影のせいか色がいまいちよくないですが、前胸と翅鞘の中央部前寄りが赤くなっているのが解りますね。個体によって翅鞘の赤色が消失しているものもいます。前胸も黒く、本種とは判断しかねるような変異型もいます。



 ゴミムシは猛然と走り続けるので撮影が容易ではありません。少しくらいじっとしてろよ。



 足が黄色ですね。本種とよく似た虫にクビボソゴミムシがいます。そちらは頭部と前胸部が赤くなり、翅鞘は黒、足は黄色です。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM