1_萌萌虫雑記帳.png

オキナワハクセンシオマネキ2

2015/09/19


 飼育を開始して10日です。2頭とも元気にしています。真水での飼育でまったく問題ないようですね。だからと言って本種が湖のほとりで繁殖することはないと思いますが。幼生の生育には海の水が必要と思われますし。



 2頭とも砂には潜らないです、相変わらず。同居中のベニシオマネキは潜ってばかりですが。餌用に入れてあるレッドラムズホーンはそれほど消費されていないですね。殻をつぶしてやった方が食べるかもしれません。食べ物に対してあまり欲がない生き物です。



 甲羅の模様は個体差が著しいようです。この個体は白黒のコントラストが明瞭で、模様もメリハリがあってはっきりしています。



 こちらはやや暗い感じの色合いで、模様も不明瞭です。体の色の差異に対して、巨大なハサミは2頭とも同じようなクリーム色です。種ごとの求愛行動にはこの色が必要なのでしょうか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM