1_萌萌虫雑記帳.png

ムラサキツヤハナムグリ5

2015/09/19


 今年は、ハナムグリがダメダメです。満足に繁殖に至ったのはリュウキュウツヤハナムグリだけです。コアオハナムグリは幼虫が採れるもその後全滅、クロハナムグリは産卵せず、クビワクロハナムグリも産卵せず、アダムスツノカナブンとプロイスビロードカナブンは少量の幼虫が採れたもののひじょうに心もとないですし、シラホシハナムグリは羽化直前に壊滅、モウホティチビエグリハナムグリも蛹室を作るもののいまだに羽化が見られません。
 本種は羽化率は良好でしたが、現在に至るも産卵しません。



 夏場は餌食いも低下し、マットに潜ったままあまり活動しませんでしたが、9月に入って急に気温が下がってから活発に動き回り採餌も良好になりました。まるで秋型の虫のようです。シロテンハナムグリ属の虫には、種ごとに活動期間に差があるとの情報もありますが、本種はもっとも遅い時期に活動するのでしょうか。



 活動が活発化すると、繁殖への期待も高まってくるわけですが、昨年本種の2令幼虫を入手したのは8月だったんですね。ということは7月中には産卵していないといけないわけで、飼育中の成虫たちの体内時計が正常なら、今さら繁殖行動が始まるというのは考えにくいと思われます。飼育下という特殊な条件下では番狂わせもあるかもしれませんけど。あまり期待せずに期待しましょう。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM