1_萌萌虫雑記帳.png

ハリガネムシ2

2015/10/13


 奈良県に住む友人が送ってくれた写真です。道端に落ちていたカマキリから黒い糸が出ていてモゾモゾと動いているのがひじょうに珍しく、しばらく見とれていたのだそうです。友人の話しでは10分もするとモゾモゾの姿は消えていたそうです。



 ハリガネムシはもともと水棲動物なので、宿主を食べつくしたあとは宿主を離れて水の中に帰らねばなりませんが、それはなかなか上手くゆかないようです。
 去年、飼育中のエンマコオロギから出てきたものは白かったですが、このハリガネムシは黒です。筆者の経験では黒の方が一般的です。
 ずいぶんむかし、琵琶湖の水際で見つけたことがありましたが、あれは宿主となる虫を探していたのでしょうか。それとも宿主から出て水に帰ることに成功したのでしょうか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM