1_萌萌虫雑記帳.png

チラノサウルス2

2015/10/22


 チラノサウルスは、たいへん獰猛な肉食動物であるとされています。もちろんそれを否定する理由はありませんが、かと言ってむやみやたらに襲ってくるとも限りません。腹を空かせていたり子供を連れていたりする肉食獣に近づくのは無謀ですが、優れたハンターは、他の動物と戦うことのリスクも充分に理解していますので、たとえば、満腹時に彼にとってまったく脅威にならない動物がチョロチョロあるいていた場合、彼はほとんど関心を示さないでしょう。なんにでも手を出して思わぬ反撃を受けて受傷することを彼も望んでいないはずです。



 現生動物でも、場合によっては草食獣の方が危険であることが多いとも言います。彼らは防衛本能が強いので、とりあえず近づくものは威嚇して遠ざけ、安全が確保できない距離まで相手が接近したと判断すると、猛然と攻撃をしかけてきたりします。



 原野を歩いていて、もしもあなたがチラノサウルスに遭遇してしまったら、なるべく彼を刺激しないように大きなモーションは避け、こっそりとスマホで撮影し、可能であれば地形の複雑な場所に退避しましょう。大型動物に追われる小型動物がものの隙間や穴に逃げ込むのはセオリーです。



 チラノサウルスって、とても頭が大きいですよね。それゆえにただ歩いているだけだと可愛らしささえ感じます。ちっこい手もおちゃめだし。でも専門家のとある意見では、あのちっこい前足にも人を引き裂くくらいの力はあるのだそうです。あんまり彼を怪物扱いしてほしくないんですけどね。



 博物館に放し飼いにされているチラノサウルスは、動きはひじょうに獰猛ですが、近づいても危険はありません。後足が足場に固定されていて歩けないからです。
 ロボット技術が進歩して、やがて本物と見分けがつかないほど精巧で、自由に歩き回る等身大の恐竜が実現するといいですね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM